関東キャンプ場情報サイト「CAMP CREATE(キャンプクリエイト)」 CAMP CREATE(キャンプクリエイト)は、関東近郊のキャンプ場をご紹介するサイトです。キャンプ場をお探しの方に施設や環境を想像していただけるよう、詳しい情報をご提供させて頂いております。

関東キャンプ場情報サイト「CAMP CREATE(キャンプクリエイト)」

Home Area Category Coupon Mail About us

豆知識

【網などの汚れについて】
油まみれの焼き網ですが、なかなか汚れがとれません。そんな時はバーベキューが終わった後の炭で焼ききるようにします。残った炭の上に直接置いておくと、網にこびり付いた油汚れなどが焦げて炭化し、剥がれ落ちるようになります。その後、1時間程度、炭の上から移動させ、熱がなくなるまで待ちます。あとは汚れを叩き落とします。残りは洗い場で流しましょう。 ※絶対に川で洗うのはやめましょう!!

【燃え尽きた炭・汚れカスの処分について】
出来るだけ自宅へ持ち帰って燃えるゴミの日に捨てましょう。施設によって異なりますが、処理設備がある場合もございますので、キャンプ場に確認しましょう。 ※持ち帰る場合は熱が残っていないか十分に注意して持ち帰りましょう!!

【虫を遠ざける工夫】
自然の中で生活するのは虫はつきものです。言ってしまえば虫たちの家にお邪魔するような事なので、殺してしまうやり方はなるべくさけましょう。 虫を遠ざける方法のひとつとしてスクリーンタープを使用するのがオススメです。スクリーンタープがない場合は、ライトの設置場所を考えて配置しましょう。 虫は明かりに集まる習性がありますので、照明度の強いライトをテーブルから遠くに設置すれば、虫たちはそちらのほうに集まります。テーブルの明かりにはロウソクなどでテーブルを照らすのが最適になります。ロウソクを使用することにより良い感じの雰囲気になるのでグッドです!! ※ロウソクが倒れないよう十分注意しましょう!!

【突然の雨を想定した設置場所】
山の天候は変わりやすいので、大げさでも構わないので、少し離れた高い位置に設置しましょう。鉄砲水の心配がありますし、また小降りの雨でも上流で強く降っている心配があります。上流にダムがある場合も放水により、急に水かさが増す心配があります。 海に近い場合は、風が心配されます。風の防げる場所に設置しましょう。

 

 

 

 

 

petok_banner_01 kids_banner_01

 

forest_banner_01 fujiyama_banner_01

 

CottagesBungalows_banner_01 River_banner_01

 


SHIZENJIバナー

 

    アウトドア用品を販売しているサイトをご紹介させて頂いております。お気に入りの商品が見つかりますように!!     アウトドア&スポーツ ナチュラム   アウトドア&スポーツ ナチュラム   アウトドア&スポーツ ナチュラム   アウトドア&スポーツ ナチュラム   コールマン特集